安全、軽量なワイヤーハーネス

安全、軽量なワイヤーハーネス

ワイヤーハーネスもしくは、ケーブルハーネスは電源を供給したり、信号通信に用いられている複数の電線を結束させて集合部品にした物です。
人で言うならば血管や神経にあたる重要な役割を果たしています。
自動車の社内配線や沢山の電気配線が必要な多様な機械装置で用いられています。
複数の電線を結束帯やチューブ、粘着テープでまとめて端部に沢山ある電線を一度に接続出来る多芯コネクターを取り付けた物です。
纏められていない電線の束と比較すると機械の組立工程を簡略化するするだけでなく、電線の束が占める空間を縮小したり振動等による電線同士が擦れ合うのを小さく出来ます。
電線の被覆や保護具に難燃性材料を用いる事によって火災の際に延焼する危険を減らせます。
アルミハーネスにすると高度な信頼性を維持したまま銅素材より大幅な軽量化を実現出来ます。
感電防止に考慮した軽量ワイヤーハーネスにしてこれからの仕事を安全な作業場にしていきましょう。http://www.daiichi-denshi.co.jp/jp/