キャッシングで冬場をしのぐ

キャッシングで冬場をしのぐ

塗装の仕事をしているのですが、冬場はめっきり仕事が減ります。
雪国なので、仕方がありません。
昔だったら東京に出稼ぎに行っていたのでしょうが、最近は出稼ぎに行く人もあまりいないようです。
わたしの場合は、夏場に必死に稼ぎ、冬場を食いつないでいます。
それでも足りなくなってしまうので、最後はキャッシングのお世話になります。
春になり、仕事が入り始めると、キャッシングの分を返済し、また冬場のためにお金を蓄えます。
毎年この繰り返しですね、冬場でも室内の塗装の仕事が入るときもあります。
これはとても助かります。
しかし、毎年あるわけではないので、あてにもできません。
景気が上向けば、少しは違ってくると思うので、アベノミクスに期待しているのですが、まだまだ塗装業の現場では実感できないのが現実です。
もし、キャッシングで冬場を食いつなぐことができなかったらと考えたら、ぞっとしますね。
本当に生活を支えてもらっているので感謝しています。

おすすめはコチラ