職場仲間と慰安旅行に箱根へGO

職場仲間と慰安旅行に箱根へGO

私たちの親の時代には職場の慰安旅行が毎年当たり前のようにあったらしいですが、バブルがはじけて企業に余裕がなくなり、働く人の間でも個の尊重やプライベート重視の人が増え、慰安旅行というのも下火になっていました。
ですが、最近また復活しているのをご存知でしょうか。
お酒を飲みながら腹を割って話す飲みにケーションや、裸の付き合いをしてコミュニケーションを密にする慰安旅行に再び注目が集まっているのです。
デジタル化やIT化が進んで、隣に机を並べても直接言葉で会話せず、メールでやり取りするような時代にあって、コミュニケーションを深めることで、お互いを分かりあってスムーズな仕事ができ、ミスやトラブルも防げるという意識が高まってきています。
東京や神奈川あたりの会社なら、おすすめの慰安旅行先は箱根です。
何より近いので、大掛かりな移動をする必要がなく、前後の仕事などを調整しなくても行きやすいのが魅力です。
たとえば、金曜の夕方、定時で仕事を終えてロマンスカーに乗れば夕食までには到着できます。
温泉に入って宴会を開き、旅館の相部屋で酒を飲み交わしたり、語り合いながら過ごす時間は上下の差や年齢を超えたコミュニケーション作りに役立ちます。